3分で知るブロックチェーン業界の1週間[4/22-4/28]エシカル消費の可視化に活用/マネックス×コインチェックが連携強化/P2P電力取引で盛り上がり/ほか

3分で知るブロックチェーン業界の1週間[4/22-4/28]エシカル消費の可視化に活用/マネックス×コインチェックが連携強化/P2P電力取引で盛り上がり/ほか

「WEEKLY DIGEST:3分で知るブロックチェーン業界の1週間」では、国内の企業や団体を中心にブロックチェーン関連の注目リリースや発表資料を厳選して紹介します。

 

WEEKLY DIGESTバックナンバー

04/26(金)

東北電力と東芝エネルギーシステムズがP2P電力取引で共同研究

情報源:分散電源を活用した電力直接取引(P2P電力取引)に係わる共同研究の契約締結について | 東北電力株式会社

 

東北電力株式会社は、東芝エネルギーシステムズ株式会社と分散電源を活用した顧客同士の電力直接取引(P2P電力取引)について共同研究を行う。この研究では、P2P電力取引を実現するためのビジネスモデル、最適な設備や運営方法について検討する。期間は2020年3月までの1年間で、電力取引の記録手段としてブロックチェーンの有効性についても検証するとしている。

04/25(木)

中国電力とIBMがP2P電力取引で実証実験

情報源:ブロックチェーン技術を活用した電力融通に関する実証試験の実施について | 中国電力株式会社

 

中国電力株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社と再生可能エネルギーで発電された電気を顧客間で融通するシステムの実証試験を行う。具体的には、ビジネス向けのブロックチェーン基盤技術を活用したシステムをIBMクラウド上に構築し、再エネ電気(太陽光発電)を供給する顧客と購入を希望する顧客をマッチングする模擬的な電力取引を行うという。

 

将来的に個人や企業間で電力のP2P取引市場が拡大すると予想されており、それらの取引記録の信頼性やシステムの可用性などを実現するための基盤技術としてブロックチェーンが注目されている。

04/24(水)

電通国際情報サービス、シビラ、仏バルドワーズ県がエシカル消費で実証実験

情報源:消費の未来を変える、世界初の「エシカル消費」実証実験をフランスで実施 | 株式会社電通国際情報サービス

 

株式会社電通国際情報サービス(ISID)のオープンイノベーションラボ、シビラ株式会社、仏バルドワーズ県経済開発委員会は、ブロックチェーン関連技術でエシカル(倫理的な)消費行動を可視化し、新しい価値基準に基づく経済圏の実現可能性を探るための実証実験を、5月8日からフランス・パリで行う。

 

本実証実験では、ISIDオープンイノベーションラボとシビラが共同開発した「トークンエコノミープロトコル」の実装により、汎用プロトコルから非中央集権的にトークンを付与する仕組みを実現する。また、「エシカル消費」を促す情報流通の仕組みとして世界初の事例になるという。

インフォバーン「Unchained」と幻冬舎「あたらしい経済」が教育プログラム開発で提携

情報源:幻冬舎「あたらしい経済」と「Unchained」が提携し、ビジネスパーソン向けの教育プログラム「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ」を開始。1Dayライト版は無償で提供 | 株式会社インフォバーン

 

インフォバーングループが推進する企業内イノベーター・ハブ「Unchained」は、ブロックチェーンの情報発信と教育強化を目的として、株式会社幻冬舎のブロックチェーン・暗号資産(仮想通貨)専門メディア「あたらしい経済」と業務提携を行う。

 

この提携によってレクチャーやアイディエーション、ネットワーキングをプロデュースし、多くのビジネスパーソンがブロックチェーンを活用した新たなビジネスを企画、推進できるようになる教育プログラムを提供するという。その第1弾としてビジネスパーソン向けのブロックチェーン教育プログラム「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ」を7月に開始する。

マネックスがコインチェックとの連携を強化

情報源:マネックスポイントから仮想通貨への交換をスタート!~コインチェックと連携し、仮想通貨への投資のきっかけを提供~(PDF) | マネックス証券株式会社

 

マネックス証券株式会社は、グループ会社のコインチェック株式会社と連携して、マネックスポイントを仮想通貨に交換できるサービスを4月24日(水)20時から開始した。

 

マネックス証券では、顧客に対してこれまでも仮想通貨投資に関するセミナーやレポート提供を行ってきた。今回のサービスでは、マネックスポイントから仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル)にポイント交換できるようにして、投資機会を増やしたいとしている。

ダイレクトパワーが電力を原価で提供するサービスを発表

情報源:【国内初】電力量料金は原価で提供!ダイレクトパワーが事前申込の受付を開始 | 株式会社メディオテック

 

株式会社メディオテックのグループ会社で、IT技術を駆使した電力サービスの提供をめざす株式会社ダイレクトパワーは、業界初となる電力量料金を原価で提供するサービスを行う。それに先立ち4月23日から、家庭向け市場連動型料金プランと事務所・店舗向け電力プランの事前申込受付を関東で開始した。提供エリアは6月以降、沖縄を除く全エリアに順次拡大していくという。

04/23(火)

経産省が大学・研究機関でのブロックチェーン活用に関する調査報告書を公開

情報源:学位・履修履歴、研究データをテーマに、大学・研究機関におけるブロックチェーン技術の適用可能性に関する調査報告を取りまとめました | 経済産業省

 

経済産業省は、平成30年度産業技術調査事業(国内外の人材流動化促進や研究成果の信頼性確保等に向けた大学・研究機関へのブロックチェーン技術の適用及びその標準獲得に関する調査)の調査報告書をPDFで公開した。

 

この調査は、「学位・履修履歴証明」と「研究データの信頼性の担保」という2つの課題に対して、ブロックチェーン技術の適用可能性を明らかにするために実施したという。

デジタル地域通貨「地域コイン」の社会実験とアンケート結果を公開

情報源:デジタル地域通貨「地域コイン」の社会実験を実施~3地域で商品券事業への適用可能性とその効果を検証~ | 株式会社三菱総合研究所

 

株式会社三菱総合研究所は、総務省からの請負事業「行政や公共性の高い分野におけるブロックチェーン技術の活用及び社会実装に向けた調査研究」の一環として、大阪市上本町、浜松市、福山市の3地域で同時に社会実験を行い、デジタル地域通貨(地域コイン)による地域商品券事業への適用可能性とその効果を検証した。

 

実験結果の概要はPDFで公開されており、実験終了後に参加者に対して行ったアンケート結果も掲載されている。

04/22(月)

サスメドが医療分野でのブロックチェーン実証計画に採用

情報源:ブロックチェーン技術を用いた臨床データのモニタリングシステムに関する実証― 規制のサンドボックス制度に係る実証計画が厚生労働大臣、経済産業大臣から認定されました ― | サスメド株式会社

 

サスメド株式会社は、申請中の「ブロックチェーン技術を用いた臨床研究モニタリングの実証」に関する新技術等実証計画(規制のサンドボックス制度)が、厚生労働大臣、経済産業大臣から認定されたと発表した。

 

臨床開発支援システムを開発しているサスメドでは、ブロックチェーン関連技術によって臨床開発におけるデータの質と信頼性をシステムで担保することを実現している。今回の実証計画では、国立がん研究センターと共同で下記臨床研究を実施し、運動習慣のないがんサバイバーに対する行動変容を促すプログラムを開発。ブロックチェーンによってモニターが訪問して原資料と報告用資料の照合を行わなくても、データの信頼性が保証されることの立証をめざすという。

ふくおかフィナンシャルグループがブロックチェーンを使ったマイレージサービス提供

情報源:ブロックチェーン基盤を活用した地域ポイントサービスの本格稼動について | 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

 

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のiBankマーケティング株式会社は、ブロックチェーン関連技術を使って構築したポイント管理システムをFFGのグループ銀行(福岡銀行、熊本銀行、親和銀行)が運営するマイレージサービス「mybank+(マイバンクプラス)」向けに提供し、地域ポイントプラットフォームとして本格稼動したと発表した。

 

ブロックチェーンを使ったFGGの地域ポイントプラットフォームの取り組みは、これまでスマホアプリの「Wallet+(ウォレットプラス)」がある。今回のmybank+はそれに次ぐ第2弾で、今後は金融系/非金融系ポイントサービストと連携して広げていくとしている。

暗号通貨も使えるVISAカード「Pollet」がバーチャル化

情報源:Visaプリペイドカード「Pollet(ポレット)」に約1分で発行可能なバーチャルカードが新登場。「キャッシュレスウィーク」に先駆け10%増量キャンペーンも開催。 | Pollet株式会社

 

Pollet株式会社は、株式会社オリエントコーポレーションと提携して、これまで提供してきたVisaプリペイドカード「Pollet(ポレット)」のバーチャルカードをリリースした。新しく登場したバーチャルカードによって、これまで最大2週間かかっていたカード発行が1分程度に短縮され、即日利用できるという。

 

Polletは、複数のポイントや仮想通貨(円建て)、電子マネーでチャージができる。また、チャージするたびに0.5%が上乗せされ、与信審査や年齢制限もないといった特徴を持つ。

 

WEEKLY DIGESTバックナンバー

 

構成・文:仲里淳