販売開始からわずか1時間で3,200万円を売り上げたNFT”Capsule House”

販売開始からわずか1時間で3,200万円を売り上げたNFT”Capsule House”

カプセルハウスは、日本で人気のガチャポンカプセル玩具のデジタル版。10,000個のユニークなカプセルNFTのコレクション。その内の50個はイベントなどに使うために運用側が保持。再販時に運営サイドに入るロイヤリティは2.5%。手書きでベースをつくり、生成アルゴリズムのプログラムで作成。ERC-721トークンとしてEthereumブロックチェーン上で発行。チームはクリエイターのSeerlightとKaejunniとエンジニアのKasamiの3人。現在、所有者数(アドレス数)3,200、Discord 9,200人。Twitter4,000人。

 

プロジェクトは2021年の8月にキックオフされて9月19日にプリセールで1,750人に開始1時間で1,000個以上(3,200万円の売上)を販売、残りを10月1日にパブリックセールで販売わずか数日で10,000個を販売して800ETH(3億円)を売り上げた。

現時点での最低価格0.7 ETH(245,000円)となっており、わずか数日で売り出し価格0.08 ETH(28,000円)のおよそ9倍となっている。2次マーケットでのボリュームも販売時の4倍の3,500 ETH(12億円)となっている。また、直近1週間9/28-10/5における平均取引価格19万円となっており、NFTコレクションとしては多い400を超える取引が行われている注目のプロジェクトだ。

 

ロードマップ

 

25%販売時-コレクター対象にカプセル5つをプレゼント。

50%販売時-購入後30日以上保持しているコレクターを対象にヴィンテージアートワークを抽選でプレゼント。

75%販売時-すべてのコレクターにミステリーボックスを無料プレゼント[11月に予定]

100%販売時-計画を拡張

  • 9月2日 Twitter開始
  • 9月18日 プロモ協力を条件に5-20個をランダムにプレゼント
  • 9月19日 登録者数が100人を超える。
  • 9月21日 登録者数が200人を超える。
  • 9月26日 プリセール登録受付開始し、開始から15分で計画値である1000人の予約が完了し、Discordの登録者数も2倍となり、急遽プリセールの販売数を増やすことを検討。
  • 9月27日 プリセールの登録者数が1,000人をこえたので、急遽1人2個までの購入を認め、1,750人まで受け入れることに変更。
  • 9月28日 プリセール登録者がコレクションを発行開始
  • 9月29日 開始1時間で1000以上のコレクションが発行され、最大数の3500個
  • 10月1日 パブリックセール開始。1人6個までの制限付きで販売。
  • 10月2日 10000個完売。所有者数3200人。1日のボリュームは1,300 ETH。Discord登録者数5500人に到達したことを発表。

 

(文:マザー中村・画像 Capsule House)

 

ICOVO社では、NFTに興味をお持ちのクリエイター・アーティストおよび関連事業者に対して受託まはた成功報酬でプロジェクト構築から運営までトータルに支援をしています。

お気軽にお問い合わせください。contact@icovo.co