米国のコレクティブメーカー最大手 ToppsがMLBのNFTコレクションシリーズの第二弾を発表

米国のコレクティブメーカー最大手 ToppsがMLBのNFTコレクションシリーズの第二弾を発表

8月末に米国のチューインガム、キャンディーおよびコレクティブを製造している大手メーカーTopps Company Incは、2021 Topps Baseball NFTコレクション第二弾を発表しました。

 

Toppsの最新のNFTは、同社のMLB( メジャーリーグベースボール)「インセプション」NFTコレクションシリーズです。Toppsは、これが同社の史上最大のMLBのNFTであると述べています。

10月、ToppsはTether、SushiSwap、Chainlink、Circle、The Graphなどの主要なDeFiプロジェクトを含む270以上の分散型金融(DeFi)プロトコルが存在しているブロックチェーンプロトコルAvalanche上にMLBグッズのNFT第2弾のシリーズをリリースすると発表しました。新しいNFTは、2021年に完売したベースボールのTopps Series製品をNFT化したものです。toppsnfts.c​​omから入手できます。

 

2021 Topps Series 2 Baseball NFTコレクションのスタンダードパックとプレミアムパックは10月4日に販売を開始しています。NFTコレクターには一般的なものから伝説的なものまで、さまざまなカードが含まれています。 Topps Digital Sports&EntertainmentのVP兼グローバルゼネラルマネージャーであるTobin Lentは、MLBのNFTシリーズはベテラン選手とルーキーが混ざっていると説明しました。

 

「当社のToppsMLB NFT製品は、以前にNFTを収集したことがある人だけでなく、最初の購入を検討している人にとっても、楽しくて使いやすい収集体験を生み出しました」

 

とbitcoin.com Newsに語っています。 また、Toppsの幹部は次のように付け加えました。

 

「第二弾は、MLBシーズンの毎年のスナップショットを提供し、このリリースはコレクターに新しい方法で思い出に残る瞬間を収集する機会を提供します。」

最初のMLBコレクションはわずか96分で完売。toppsnfts.c​​om によると、NFTベースボールカードの標準パックは1パックあたり15ドルで8枚のカードが付属しています。 25,000のパックがリリースされ、レアリティカードを入手する確率は16.64%です。

超レアカードを手に入れるチャンスは14.23%で伝説のNFTカードを手に入れるチャンスは0.04%とはるかに低いです。ただし、標準パックの購入者は、少なくとも1枚のレアカードを入手することが保証されています。プレミアムパックは1パックあたり150ドルと高価ですが、伝説的なオッズはもっと高くなります。

プレミアムパックで伝説のカードを入手する可能性は0.88%ですが、NFTでカードを入手できる確率は約30.50%です。 3枚の希少性が高いカードが保証されており、オールスターおよび70周年記念プラチナバージョンのNFTカードはプレミアムパックに付属しています。

完売した最初の2021 Topps MLB インセプション NFTコレクションのセールには22,000人以上のバイヤーが参加しました。 Toppsによると、インセプションコレクションの最も人気のある二次販売には、伝説の Vladimir Guerrero Jr.のレターブックレット、ルーキーの Juan Soto Red とFuture Phenoms FacsimileのサインNFTが含まれているとのことです。

いままでは、メジャーリーグベースボールのNFTカードとパックに関して、Toppsは市場を独占していました。一方、NBAトップショットは、NBAプレーヤーの最高の瞬間の動画をNFTにして紹介しました。しかし、リーグがスポーツアパレルメーカーのFanaticsと契約を結んだため、2026年にToppsはMLBとのパートナーシップを失います。 Fanaticsがその時点からMLBのNFTに参入してくる可能性があります。

MLBはCandyDigitalとも提携しLouGehrigの世界の1つのMLBブランドのNFTをリリースしました。さらに、ロサンゼルスドジャースは、クラブの2020ワールドシリーズリングをNFTとしてリリースしました。ちなみに、Fanaticsのファウンダーには、ビリオネアの投資家であるMichael Novogratz、デジタルメディアの起業家であるGary Vaynerchuk、Fanaticsの会長であるMichael Rubinが含まれているため、FanaticsはスタートアップのCandyDigitalと太いパイプで繋がっています。

 

(記事ソース:Bitcoin News