TAGイーサリアム

「Uniswap」プロトコルを使ってEtherとERC20トークンの交換アプリを作ろう
分散型取引のためのプロトコル「Uniswap(ユニスワップ)」を使うと、非常に分散的でありながら優れたユーザー体験を実現できます。この記事では、EtherとERC20トークンを交換する簡単なアプリ開発をとおしてUniswapを理解し、その実装ノウハウを学びます。 はじめに ブロックチェーンは、誰もが使えて誰も支配しないパブリックな台帳を歴史上初めて実現しました。しかし、実際には多くの中央集権的な交換所がハッシュパワーとプライベートキーを支配しているのが現状です。中央集権的な交換所は法定通貨と暗号通貨を交換するのには不可欠なのですが、その存在は当初のビットコインの哲学とは反しています。ブロックチ…
3分で知るブロックチェーン業界の1週間[5/6-5/12]イーサリアム開発者会議が大阪開催/エイベックスがブロックチェーン子会社設立/ほか
「WEEKLY DIGEST」では国内の企業や団体を中心に、過去1週間分のブロックチェーン関連の注目リリースや発表資料を厳選して紹介します。
「いまブロックチェーンで起業できる人は幸せ」とgumi國光宏尚氏らが学生にアドバイス~HashHub Conference 2018レポート
去る2018年7月21日に、株式会社HashHubが主催する「HashHub Conference 2018」が東京大学伊藤謝恩ホールで開催された。暗号通貨とブロックチェーンの現状について、技術や規制、市場など多面的な視点で議論がなされた。本稿では、その中から2つのパネルディスカッション「起業家によるブロックチェーン時代のアプローチ」と「暗号通貨、ブロックチェーンの限界とその先」をレポートする。(肩書きはすべてカンファレンス当日のもの) 起業家はブロックチェーンにどうアプローチするのか まず、「起業家によるブロックチェーン時代のアプローチ」のセッションでは、主催する株式会社HashHubの共同…