TAGオープンシー

ホルダーと一緒に完成させるNFTアート”Hashmasks”
( Hashmaskのウェブサイトから)   Hashmnaskは、グローバルの70人以上のクリエイターによって手書きで書かれた合計16,384個のポートレートだ。 手書きだが、希少性についても念入りに計算されている。背景、シャツ、髪型、色などの数でコントローラし、マスク14種類、全キャラクターの12.5%が動物用マスクを着用、5.9%のみがピクセルマスクを着用、ユニコーンマスクは13個となっている。   また、購入したNFTは商用目的で使用、コピー、および表示するための無制限のライセンスが付与され、ホルダーは自分が所有している作品に関する商品の製造販売ができる。 2021…
販売開始からわずか1時間で3,200万円を売り上げたNFT”Capsule House”
カプセルハウスは、日本で人気のガチャポンカプセル玩具のデジタル版。10,000個のユニークなカプセルNFTのコレクション。その内の50個はイベントなどに使うために運用側が保持。再販時に運営サイドに入るロイヤリティは2.5%。手書きでベースをつくり、生成アルゴリズムのプログラムで作成。ERC-721トークンとしてEthereumブロックチェーン上で発行。チームはクリエイターのSeerlightとKaejunniとエンジニアのKasamiの3人。現在、所有者数(アドレス数)3,200、Discord 9,200人。Twitter4,000人。   プロジェクトは2021年の8月にキックオ…