TAGグリーンテック

エネルギービジネスとブロックチェーン #5(最終回) 適用分野の分析から見る今後の注目分野とは
前回の記事では、エネルギー分野でのICOの今後について考察した。グローバルで金融規制の強まりは不可逆的なトレンドであり、金融規制に対応した上で、投資性のあるトークンや非中央集権プロトコルのためのトークンのICOが今後の可能性だと述べた。この最終回では、2019年6月現在のブロックチェーン技術のエネルギー分野での適用を総括する。
エネルギービジネスとブロックチェーン #4 エネルギー分野のICO最新動向
前回の記事では、エネルギー分野でのブロックチェーンの応用の中で最も多くの企業が開発に取り組んでいる電力取引プラットフォームの黎明期から現在を振り返り、今後の展開の可能性について考察した。今回は、エネルギー分野でのICOを取り上げる。まずICO全体のトレンドを俯瞰したのち、エネルギー分野のICOの現状と今後について考察する。 ICOの現在 ICOは急激な増加が起こった2017年を経て、2018年の前半には毎月100件を超すICOが実施され、活況を呈した。しかし、2018年後半から下降傾向をたどり、最近の2019年1月は24件にとどまっている(Coin Scheduleによる)。同サイトによる20…