TAGメタップスアルファ

NFTの可能性を探る ― 運営者、プレイヤー、投資家の視点から語るブロックチェーンゲームの現在と未来
ゲームの開発者、プレイヤー、投資家、二次流通マーケットプレイス提供者から見えるNFTの未来とはどのようなものか。イベント「ブロックチェーンデータで紐解く2019年上半期のNFTマーケット」の後半に行われたパネルディスカッションの模様をお届けする
3分で知るブロックチェーン業界の1週間[9/2-9/8]LINE取引所へ前進/NFT取引所「miime」/博報堂DYがDApps市場拡大へ/ほか
「WEEKLY DIGEST:3分で知るブロックチェーン業界の1週間」では、国内の企業や団体を中心にブロックチェーン関連の注目リリースや発表資料を厳選して紹介します。   [WEEKLY DIGESTバックナンバー]   トピック一覧 LINEグループ会社が仮想通貨交換業者として登録 東建とイタンジが不動産の重要事項説明書を電子化 メタップスアルファがゲームアイテムなどのNFT取引サービス「miime(ミーム)」を発表 マクロミルのアンケート協力報酬がコインチェックの仮想通貨と交換可能に 博報堂DYメディアパートナーズがDAppsゲーム市場の拡大をめざしたプロジェクト発表 …
NFTの可能性を探る ― 将来はメルカリ超え? 二次流通市場の最新動向と相場形成に必要な条件
ブロックチェーンのNFT(ノンファンジブルトークン)を利用したサービスが増えるにつれて、それらのトークン(アセット)を取引する二次流通市場が注目されている。OpenSeaなど取引サービスも登場しているが、今後NFT取引は拡大していくのか。9月5日、東京都内にあるブロックチェーン特化型コワーキングスペースのNeutrinoで開催されたイベント「ブロックチェーンデータで紐解く2019年上半期のNFTマーケット」では、現在の市場考察と今後の展望が語られた。