TAGCDP

複数担保型DAIのCDPライフサイクルを1周してみよう
Libraの登場で関心を集めているステーブルコイン。その1つであるMakerDAOの「DAI」について、安定化や発行のメカニズムをICOVO社のエンジニア 三野泰佑氏がわかりやすく解説します。今回は、mcd-cliというコマンドラインツールを使って複数担保型DAIのCDPのライフサイクルを1周してみることで理解を深めます。
MakerDAOのステーブルコイン「DAI」 はなぜ安定するのか? そのメカニズムを詳解
  ソース: https://makerdao.com/en/dai ステーブルコインの意義 僕は去年、送金が容易で手数料も安いという理由で、海外のクライアントから給与の一部をETHで支払ってもらっていました。ただみなさんご存知の通り、去年はETHの価値がどんどん下落していきました。日本円と交換するのが面倒で、暫く何も手をつけていなかった結果、見事に随分と損をしてしまいました。この経験があって、ステーブルコインについて少し深掘りしてみることにしました。暗号通貨を法定通貨にわざわざ変えることなく価値をそのまま保存できればとても楽です。   暗号通貨の変動制の高さは、投資家にと…