TAGEthereum

「Uniswap」プロトコルを使ってEtherとERC20トークンの交換アプリを作ろう
分散型取引のためのプロトコル「Uniswap(ユニスワップ)」を使うと、非常に分散的でありながら優れたユーザー体験を実現できます。この記事では、EtherとERC20トークンを交換する簡単なアプリ開発をとおしてUniswapを理解し、その実装ノウハウを学びます。 はじめに ブロックチェーンは、誰もが使えて誰も支配しないパブリックな台帳を歴史上初めて実現しました。しかし、実際には多くの中央集権的な交換所がハッシュパワーとプライベートキーを支配しているのが現状です。中央集権的な交換所は法定通貨と暗号通貨を交換するのには不可欠なのですが、その存在は当初のビットコインの哲学とは反しています。ブロックチ…
MakerDAOのステーブルコイン「DAI」 はなぜ安定するのか? そのメカニズムを詳解
  ソース: https://makerdao.com/en/dai ステーブルコインの意義 僕は去年、送金が容易で手数料も安いという理由で、海外のクライアントから給与の一部をETHで支払ってもらっていました。ただみなさんご存知の通り、去年はETHの価値がどんどん下落していきました。日本円と交換するのが面倒で、暫く何も手をつけていなかった結果、見事に随分と損をしてしまいました。この経験があって、ステーブルコインについて少し深掘りしてみることにしました。暗号通貨を法定通貨にわざわざ変えることなく価値をそのまま保存できればとても楽です。   暗号通貨の変動制の高さは、投資家にと…
ブロックチェーンは同業他社の参加を促す ― ソニーミュージックがアマゾンサービスで音楽権利処理システムを構築
6月11日、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、ブロックチェーンを使った音楽クリエイター向けの権利情報処理システムを発表。その基盤としてアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(AWS)が提供するクラウドサービス「Amazon Managed Blockchain(AMB)」を採用したことも明らかにされた。同サービスの採用は国内初、音楽業界では世界初になるという。