TAGsoundmain

ブロックチェーンは同業他社の参加を促す ― ソニーミュージックがアマゾンサービスで音楽権利処理システムを構築
6月11日、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、ブロックチェーンを使った音楽クリエイター向けの権利情報処理システムを発表。その基盤としてアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(AWS)が提供するクラウドサービス「Amazon Managed Blockchain(AMB)」を採用したことも明らかにされた。同サービスの採用は国内初、音楽業界では世界初になるという。
3分で知るブロックチェーン業界の1週間[4/1-4/7]ソニーミュージックが音楽家支援サービス発表/経産省がコンテンツ事業報告書を公開/ほか
「WEEKLY DIGEST」では国内の企業や団体を中心に、過去1週間分のブロックチェーン関連の注目リリースや発表資料を厳選して紹介します。
「コンテンツ東京2019」で見つけたコンテンツビジネス×ブロックチェーンの新鋭企業たち
4月3日~5日、東京都江東区の東京ビッグサイトでビジネス展示会イベント「コンテンツ東京2019」が開催された。その構成展示会の1つである「第7回コンテンツ配信・管理ソリューション展」内において、今回から「ブロックチェーンゾーン」が新設され関連企業が出展した。コンテンツビジネスという領域でどのような企業がブロックチェーンに取り組んでいるのか、展示内容と会場の様子をお届けする。 コンテンツビジネスにブロックチェーンを取り入れたサービスたち ブロックチェーンゾーンへの出展は以下の9社による6ブース。あくまでもコンテンツビジネスに関するビジネス展示会という性質上、参加企業の多くは関連した分野の製品やサ…